本文へ移動

先輩からのメッセージ

職員インタビュー

特別養護老人ホーム松山荘・ユニットリーダー(1979年入職)

Q:当法人へ勤めて良かったと思うことは?

A.①結婚し子供が産まれても、家庭に合わせた勤務調整をしてくれるので続けて働ける。②学校行事や冠婚葬祭、誕生日等に優先して有給がもらえること。③行事の一つに職員旅行があり、海外や県外旅行に行けること。④法人全体で職員が目標に向かって一丸となって頑張っている姿勢。

Q:仕事を今日まで続けてこられた秘訣は?

A.職場の環境が良く、上司から常にアドバイスをもらえたから。また、家族が不規則勤務に対しての理解があったから。

Q:これからの目標を聞かせて下さい。

A.①入居者様が最後の人生をここで過ごせて良かったと思えるようなお世話をしていきたい。②働きやすい職場づくり及び笑って楽しく過ごせるユニットケアを目標とする。③後輩が立派な介護職員になれるよう指導していく。

~最後に後輩たちへひと言~

職場では親から教えてもらえない人生の先輩(入居者様・職員)からいろいろなことが学べ、将来に役立つことがたくさんあります。きっと自分を成長させてくれるところだと思います。資格や知識がなくてもやる気があれば先輩たちが丁寧に指導しますので、ぜひ一緒に働いてみませんか?

パインハウス城南・所長(2004年入職)

Q:当法人へ勤務して良かったと思うことは?

A.収入が安定している他、福利厚生が充実しており、安心して働けるところです。

Q:仕事を今日まで続けてこられた秘訣は?

A.利用者様から感謝の言葉をいただけることや日々、利用者様から学ばせていただくことが多いからです。

Q:これからの目標を聞かせて下さい。

A.社会福祉士国家資格取得を目指しています。

~最後に後輩たちへひと言~

介護職の人手不足が深刻化していますが、スキルアップや資格取得によって安定した収入が望めます。また、嶽暘会は仕事以外にも仲間と交流する機会が数多くあり、例えば職員旅行やソフトボール大会、職員交流会などがあり、1年を通じて楽しく仕事をすることができます。ぜひ、一緒に働きましょう!

特別養護老人ホーム松山荘・介護職員(2016年入職)

Q:当法人に応募しようと思った訳は?

A.施設見学をした際に、施設の清潔さや設備の良さ、職員の方が明るく元気だったので私も一緒に働きたいと思ったからです。

Q:介護の仕事に興味を持ったきっかけは?

A.もともと、おじいちゃん・おばあちゃんが好きで、更に役に立つような仕事をしたいと思ったからです。

Q:働いてみてどうですか?

A.周りの先輩方が一から教えて下さり、おむつ交換などもできるようになりました。もっと技術を身につけたいです。

Q:これからの目標を聞かせて下さい!

A.先輩方がいなくても1人で対応できるように知識と技術を高めて信頼される職員になりたいです。

通所介護事業パインハウス城南・生活相談員(2014年入職)

Q:当法人へ勤めて良かったと思うことは?

A.福利厚生がしっかりしているということです。将来を考えていく上でとても重要な点です。他にも様々な年齢層の職員がいるのでいろんな視点、角度からのアドバイスをいただくことができます。そして職場内での研修が多く、学ぶ機会が多いことも良かったと思う点です。また、様々な事業を展開しているという点も大きくいろんな経験を積むことができることです。

Q:仕事を今日まで続けてこられた秘訣は?

A.何よりも入居者様の素敵な笑顔、そして「ありがとう」という感謝の言葉をたくさんいただけることだと思います。介護という仕事ほど、誰かに感謝される仕事はなかなかないと思います。そして、一緒に働く職員のみんなにも支えられているからだと思います。

Q:これからの目標を聞かせて下さい。

A.介護は人と人との関わりがあって成立する仕事だと私は考えています。入居者様・職員との関わりを大切にし、知識と技術の伴った職員となっていきたいです。

 

~最後に後輩たちへひと言~

社会人は大変というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、大変なことばかりではなく、楽しいこともたくさんあります。みなさんの様に若い職員もたくさんいて頑張っています。ぜひとも私たちと一緒にたくさんの笑顔を作っていけるような仕事をしませんか?

特別養護老人ホーム松山荘・介護職員(2016年入職)

Q:当法人に応募しようと思った訳は?

A.職場見学をさせていただいた際に、職員の方々がとても爽やかで、真面目に働く姿を見て、ここでなら介護についてきちんと学べると思い応募しました。

Q:介護の仕事に興味を持ったきっかけは?

A.母と姉が介護の仕事をしていて、介護についての話を聞いてるうちに興味を持つようになりました。

Q:働いてみてどうですか?

A.先輩方がとても詳しく、介護について指導して下さったり、入居者様から私に話しかけて下さることもあり、とても楽しい職場だと思いました。これからも入居者様が楽しく、穏やかに過ごしていけるような環境をつくっていきたいです。

Q:これからの目標を聞かせて下さい!

A.知識、技術を学び身につけ、資格取得に向けて頑張っていきたいです。

通所介護事業松山荘ケアステーション・生活相談員(2004年入職)

Q:当法人へ勤めて良かったと思うことは?

A.経営理念、福利厚生がしっかりしており、新任者研修やマニュアル等もしっかり完備されていることです。

Q:仕事を今日まで続けてこられた秘訣は?

A.何よりも入居者様、利用者様からの「ありがとう」という一言があったおかげです。また、支えてくれる同僚、指導して下さった先輩方の厳しくも優しい(ありがたい)言葉が私の宝物となっています。周りからいただく「言葉ひとつひとつ」があったからこそ、辛いことも乗り越えられて、今の私がいます。

Q:これからの目標を聞かせて下さい。

A.現在、生活相談員という職務についておりますが、家族、ケアマネージャーとの連携を密にして利用者様のニーズに沿ったサービスを提供していくことです。

~最後に後輩たちへひと言~

介護職に対するイメージは、人材不足や重労働などあまりいいイメージではないのが現状です。ですが、私たち介護職は、ご家族や利用者様にとっての「生きがい」を与えたり、幸せな生活を送れるようお手伝いできる素晴らしい仕事です。また、人の温かさに触れることができるのも魅力の一つだと思います。ぜひ一緒に高齢者の方々のお手伝いをしてみませんか?

 

グループホームパインの森・計画作成担当者(2004年入職)

Q:当法人へ勤めて良かったと思うことは?

A.資格がなくても、働きながら資格取得やスキルアップができることです。

Q:仕事を今日まで続けてこられた秘訣は?

A.最初は正規職員(昇格)を目指し、正規職員になった後は年2回支給されるボーナスを楽しみに頑張っています。

Q:これからの目標を聞かせて下さい。

A.更なるスキルアップを目指します!

~最後に後輩たちへひと言~

福利厚生(退職金や社会保険、職場内研修)が整っている嶽暘会へ、ぜひおいで下さい!!

居宅介護支援事業所ピノカーサ岩木・介護支援専門員(2015年入職)

Q:当法人へ勤めて良かったと思うことは?

A.職員同士仲が良く、毎日楽しく仕事ができていることです。仕事で悩むようなことがあっても、上司や先輩方が相談にのってくださり、また、いろいろな情報を共有することで自分自身もレベルアップが図られています。

Q:介護の仕事に興味を持ったきっかけは?

A.私が25歳の時、父が癌で亡くなりました。亡くなる1週間前から寝たきり状態となり、自分のことが自力で出来なくなり介護状態となりました。その時、まだ私には介護の知識や技術がなく、何もしてあげられない自分が嫌になりました。その後、介護の仕事に少しずつ興味を持つようになり介護職への道へと進みました。

Q:これからの目標を聞かせて下さい。

A.社会福祉士や認知症ケア専門士等の資格を取得し、更に自分自身もレベルアップしていけたらなと思います。また、嶽暘会全体が地域住民の方からより一層選ばれる施設になれるよう貢献できたらと思っております。

~最後に後輩たちへひと言~

私が介護の仕事を始めた15年前は、介護といえば女性が多い職場でしたが、今は男性職員も多くなってきています。これから就職先を考え、またどの道に進もうか悩んでる皆さん、ぜひ一緒に仕事をしてみませんか?

短期入所生活介護事業松山荘ケアステーション・介護職員(2016年入職)

Q:当法人に応募しようと思った訳は?

A.学校で見た求人票で、ここ数年離職した人がいないことで興味を持ちました。また、職場見学の時に法人の仕組みなどを聞いて、細かい所まで気を配っていて、今まで見た施設とは全く違った所に感動したからです。

Q介護の仕事に興味を持ったきっかけは?

A.祖母が他施設に入所しており、何もしてあげられず後悔していました。介護の仕事に就けば祖母のような人たちに何かしてあげられるかなと考えたからです。また、その時の介護士の方の仕事ぶりを見て素直にすごいと思ったからです。

Q:働いてみてどうですか?

A.なかなか思うように出来ないし、体力がないと大変だな。と思ったけれど、入居者の方々と関わるのは楽しいし、やりがいがあります。先輩方も丁寧に教えて下さり、とても仕事がしやすい環境だと思いました。

Q:これからの目標を聞かせて下さい!

A.この人に頼れば大丈夫だと思っていただける職員になりたいです。

~最後に後輩たちへひと言~

就職活動は大変だと思いますが、自分の将来のことを考えて、長く続けていける仕事に就けるよう頑張ってください。

TOPへ戻る